2017年3月21日火曜日

銀座で、とびっきりおいしい土佐のカツオたたきでランチ「TOSA DINING おきゃく」



銀座にある高知県のアンテナショップ、
「まるごと高知」の2階にある併設レストラン
「TOSA DINING (とさダイニング)おきゃく」
広くてゆったりした店内で、
土佐料理がいただけます。


ランチメニューから選んだのは
藁焼きカツオのたたきランチ。


カツオのたたきのおいしさにびっくり。
玉ねぎスライス、にんにく薄切り、おろししょうがつき。
たれをかけていただきます。

そしてそして、ごはんが、おいしいんです!!
ほどよくしまっていて、香りがいい。
高知って棚田の米どころでした~。

高知のお米、とても気に入りました。

一緒に行った友人は
蒸し寿司と高知野菜の小天ぷらセット。


蒸し寿司は、東京ではめずらしいけれど、
関西以南では定番ですよね。
そぼろと錦糸卵がたっぷり。
下は酢飯です。



デザートは名物、文旦(ぶんたん)。砂糖がけ焼き。

水分が少な目の文旦に砂糖をかけ、バーナーで焼き目つけたもの。
ちょっと香ばしさが加わわってました。


夜はコースやアラカルトで、居酒屋さんふう。
こちらも試してみたい感じでした。


また、1階のアンテナショップでも
カツオのたたきの冷凍を販売していて、
こちらも、近所で購入するカツオのたたきとは
ひと味違う、藁(わら)焼きの香り。

また人気のミレービスケットや
サクサクでおいしいミレービスケット。味変わりがいっぱい。

しょうが商品もたくさんあって、
いろいろ楽しめます!
ちょっと甘くなっているしょうがチップス。
あとをひくおいしさで、また買いに行きた~い♪



高知は行ったことがないので、
行ってみたくなりました!




「TOSA DINING (とさダイニング)おきゃく」
電話03-3538-4351

まるごと高知
電話 03-3538-4365

東京都中央区銀座1-3-13


2017年3月2日木曜日

京都「やまもと喫茶」のふわっふわ、たまごサンド

いま「たまごサンド」に注目です!

たまごサンドといっても、
ゆで卵を刻んでマヨネーズであえたタイプではなく、
オムレツのような卵焼きをはさむスタイルで
私はいただいたことがないのですが、
京都の「コロナ」という喫茶店が有名でした(残念ながら閉店)。

そこからなのか、京都のあちらこちらに
たまごサンドの看板や表記が見えます。

一度おいしいのを食べてみたかったので、
京都在住のSちゃんに連れて行ってもらったのが
「やまもと喫茶」




珈琲のおいしさにも定評があるそう。
店内はいまどき珍しく全面喫煙!!!
幸い、いるときに喫ってる人はいませんでしたが。


さていただいたたまごサンドは
はじめて食べた味でした!
ふわふわの白い食パンに
薄くマヨネーズときゅうり。
卵焼きもふわっふわ。
たまごサンド。
味が伝わりますよね!


食べた瞬間の実感がないくらいの
やわらかさです。
切り口はキリっとしてますが、
やわらかいのです。

卵の味もシンプルに塩とバター。

卵好きにはたまりません。

こちらは焼きミックスサンド。
レタスとハム入りでこちらもおいしいです。卵は
感じないくらいふわっ。
カフェオレもおいしかった!カップもかわいい!
コーヒーの種類も多いです。


また絶対、食べにいきます!
朝食におすすめ。


やまもと喫茶 
京都府京都市東山区白川北通東大路西入ル石橋町307-2 
電話075-531-0109
営業 7:00~18:00 (L.O.17:30)

2017年2月21日火曜日

「星のや京都」で極上の美味”五味自在”を堪能


今回の最大の楽しみは、ディナーの会席料理。
日本料理をベースに世界の味も取り入れたオリジナリティ
あふれる献立です。
仕事柄、ここでいただくのは4回目、
毎回の進化がすばらしく、今回は
その期待をさらに上回る美味しさと工夫でした。
お部屋ではなく、レストランス棟の個室でいただきます。


如月
五味自在(ごみじざい)

先附 菜種の萌木寄せ
菜花のムース、下にはエビの甘エビのビスク。
甘エビも。
食感と季節感あふれるやさしい味。

八寸 初花月の肴核
どれからいただこうか、うれしい迷いが生じる八寸。


えび豆 手綱寿司
京都のおばんさい「えび豆」と美しい手綱寿司。
寿司は黄味寿司です。
豆、升、ひいらぎと節分のイメージがかわいい!


鮟肝寄せ
かぼすを器に鮟肝が実のように盛られています。
日本酒がすすみます。

蕪鮨
蕪が正方形に。旧正月のイメージ?
一口サイズでも京都の代表的漬け物、
かぶら漬けのおいしさを実感。

畑菜辛し和へ
畑菜も京の冬野菜。錦市場でみかけました。
油揚げと和えて。
青菜の辛し和えもこんなふうに盛ると素敵。
勉強になります!

蟹松風
諸子木の芽焼き
琵琶湖の小魚、モロコを木の芽で焼いたもの。
下はカニと白身魚のすり身を蒸したもの。
木の芽で旬の先取りを感じます。


向附
旬の変わり造里
コリコリの歯ごたえ、白身魚のお造りは、
薄く煎り酒のようなジュレがかかり、
またおしょうゆとわさびではない味が新鮮です。


椀物
土瓶蒸し
はまぐりの土瓶蒸し。
あまりのじんわりした出しのおいしさに、肝心の蓋を開けたり、
おいしい蒸し汁の写真は撮るのを忘れました。。。


焼物
鮃味噌幽庵焼き
ほどよい漬け加減の味噌幽庵焼き。
火の通り加減も抜群。

強肴
牛フィレの炭火焼きと旬野菜の含メ煮
含め煮の野菜は京野菜のえびいも、ほうれん草の湯葉巻き。

この厚さと色、申し分なく味は伝わるかと思います。
料理長おすすめのミディアムレアで。

旬の加薬御飯
締めはタイの炊き込みごはん。ふんわりしたタイがゴロゴロ。
これは3人分です。


季節のデザート
おしゃれなデザート。
いちごのシャーベット、左はふんわりとしたギモーブ。
金柑のコンポート添え。

季節の果物

いちごとメロンでしめくくり。


ごちそうさまでした!
海外セレブに大好評というのも納得。

季節の行事や旬の食材を取り入れ、
見た目も味も楽しめます。

毎月の献立もどんなふうに変わるのか気になるところ。

宿泊しなくても予約ができるそう!
またぜひ味わいたい、自分へのご褒美ディナーでした。

宿泊客以外の予約:
 *3月末~5月上旬・8月・11月を除く。2ヶ月前から予約可能。
 *電話でのご予約:075-871-0001 (受付時間 11:00-17:00)

星のや京都
京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2


最後に蔵のBARで1杯。
日本のウイスキーが勢ぞろいなので、
ロックでいただきました。
部屋に帰ろうとしたら、満月!

「星のや 京都」嵐山の冬景色を楽しみました!

2月中旬、雪がちらつく京都・嵐山へ行ってきました。
青空でも雪が舞っています。

渡月橋から。

こんな風景もすてきです!
でも、チョー極寒。
久しぶりに足がしもやけになりそう~。
手袋なしだと、手がかじかみます。
星のや京都の舟着き場あたり

桂川に面した絶景の宿、「星のや京都」へ。
うっすら雪景色も美しい!!!

お部屋からの風景。

清流の色にほれ込んじゃいます!

枯れ木は桜、なので桜の季節から新緑、紅葉と
四季の移り変わりを心ゆくまで観賞できます。
お部屋の窓から見る風景


冬も枯れ木のおかげで眼下の清流がよく見えて
非日常感の空間の贅沢さが心地よい限りです。

ソファに座って、極上のくつろぎ感を満喫

ベッドルーム。ベットも完璧に寝心地抜群。


ベッドルームにあるソファも、いつまでも座っていたい空間です。

星のや京都
京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2
電話0570-073-066 宿泊予約(9:00 〜 20:00)

2017年2月1日水曜日

いしかわ百万石物語 江戸本店のカフェでティータイム



東京・有楽町駅から徒歩数分、
石川県のアンテナショップ「いしかわ百万石物語 江戸本店」があります。

ひゃくまんさんがマスコットキャラクター。




私がいつも金沢の近江市場で買う棒ずし
鍋の素、「とり野菜みそ」が購入できます!

棒鮨の老舗、「舟楽」


ノドグロの棒ずしは、脂がのっています。
空弁でも人気のカニ棒ずし。

カニの棒ずしは一口サイズに見えて、
意外にごはんもギュッ。



「とり野菜みそ」
クセになる味です。味噌にチキンパウダーや
ガーリックパウダーを配合。

豆乳との相性もいいので、
和風シチューに。
レシピは「お取り寄せWEB」の連載の方に掲載。





2階にはカフェもあって、ちょっとひと休み。


ホットの加賀棒茶と本日のお菓子(玉柚餅子)で500円。
求肥に柚子を練り込んで丸めたひと口お菓子。




お茶のおかわりと最中も注文。250円
最中は、「加賀八幡起上もなか」

石川県のおいしいジェラート「マルガージェラート」の
金時芋ジェラートと水出し棒茶。750円。
ジェラートはミルクの風味がいっぱいで、美味でした!


ここでいただいた
加賀棒茶(新茶の茎で作った浅煎りのほうじ茶)の水出しが気に入って、
さっそく下の階でゲットしました。



ティーバッグタイプが便利~。

香りのよい緑茶とほうじ茶の間のような味わい。

日替わりのお菓子も注文できます。

銀座や有楽町のショッピングで疲れたら、
ひと休みにおすすめです!

いしかわ百万石物語 江戸本店

東京都中央区銀座2-2-18 TH銀座ビル
電話03-6228-7177


いしかわ百万石物語 江戸本店で選んだ
おいしいものについての詳細は
こちらのブログをご覧ください。

日本全国お取り寄せ手帖WEB

《連載》
「お取り寄せ手帖WEB編集長の
全国アンテナショップでいいもの探し」

2017年1月30日月曜日

シドニーで絶品中華、 「アワビのしゃぶしゃぶ」



シドニーはチャイナタウンがあって、
中華料理はかなりのレベル。

テツヤズのテツヤさんのご紹介で
訪れたのが
アワビのしゃぶしゃぶが有名な

「Golden Century Seafood 金唐海鮮餐廰 」




満席の店内は、ほとんどが裕福なチャイニーズ系ファミリーで大にぎわい。
ここは香港?上海?台北?といった感じです。

水槽には大きなカニとアワビ。

オーストラリア産のカニ、オッキイ!!

アワビがゴロゴロ。

おいしそ~。

今日のカニはこれでいかが?と見せてくれました。


四川風きゅうり。
塩とにんにく風味のきゅうりに四川ソースをかけます。
パリパリですっきり。
近くにリャイニーズマーケットがあるので
日本と同じきゅうりです。



左は、ソフトシェルクラブの唐揚げ。右は揚げなすのソースがけ。
カニはもちろんですが、なすがおいしすぎ!


ジャーン!あわびがでてきました。
これをしゃぶしゃぶして取り分けてくれます。
ほんのしゃぶって感じがいいようです。



豚肉ではありません。あわびです。
薄切りのコリコリ感が絶妙!
ピリ甘辛タレで。

あわびのあとにレタスを入れて、
スープに。上湯の上品な味。うまみがありますよ~。


カニのしょうがとねぎの煮込み。
手がベトベトになって、みんな無口になって、
ひたすら食べました!いい味です。


中華のお約束。空芯菜の炒め物。
新鮮な空芯菜でシャキシャキ!

最後に牛肉と黄にら、もやし、ビーフンの炒め物。
オイスターソースのような少しこってり味が
また美味。
太いのがビーフン。米の粉の平たい太麺です。


デザートはおこしのような揚げ菓子、オレンチ、蒸しケーキ。
ほどよい甘さです。

おいしい~!!
アワビはお高いのですが、
それ以外の料理もとってもおいしいので
おすすめです!


Golden Century Seafood 金唐海鮮餐廰
393-399 Sussex St Sydney, NSW 2000
電話:02-9212-3901